車検切れの車を名義変更するには

近頃では、オークションなどを利用して車を安く購入する人が増えているようです。
車のような大型の物も、ネットで簡単に売買出来る時代なんですね。
ただ、ネットなどで安く販売されている車は車検切れになっている事が多いようです。
だからこそ、安い値段で買う事が出来るのかもしれません。
では、ネットで車検切れの車を購入した場合、その後どのような手続きが必要になるのでしょうか?

●まずは仮ナンバーの申請を
中古車を購入した場合、まずは自分の名義に変更したいですよね。
ただ、車検が切れていると名義変更が出来ないので、まずは車検を通す事が先決です。
車検切れの車は公道を走れませんから、自賠責保険に加入した上で市役所へ行き仮ナンバーを申請しましょう。
その後、任意保険に加入すれば公道を運転出来るようになります。
ただ、仮ナンバーの有効期間は短いので、有効期間内に必ず車検を受ける必要があります。
●車検を通す
仮ナンバーを受け取ったら、車検業者に車を持ち込みましょう。
車検業者に依頼すれば、別途料金はかかりますが名義変更の手続きもしてくれます。
名義変更には前の所有者の実印が押印された譲渡証明書などが必要になりますから、必要書類をあらかじめ確認して受け取っておきましょう。
ちなみに自分でユーザー車検を受け、名義変更の手続きもするとなると大変な労力と時間がかかります。
自分で行うよりは料金がかかりますが、格安の車検業者を見つけて全て頼んでしまった方が手間要らずで良いかもしれません。

関連する記事