車検切れの車を移動させるには

現代社会では、車は生活する上での必需品ですよね。
通勤やレジャーなどで、車は欠かせない!と思っている方は多い事でしょう。
でも、うっかりして大事な車が車検切れを起こしていたらどうしますか?
毎日使う物だから、すぐにでも手続きしたい!と思いますよね。
しかしいくら急いでいても、車検切れの車に乗って手続きに行ってはいけませんよ。
なぜなら、車検切れの車で公道を運転する事は禁止されているからです。
●車検切れの車 どうやって移動する?
でも、車で移動中に車検切れに気づいた場合、その後の移動はどうしたら良いのか悩みますよね。
ロードサービスに連絡して、車検の工場までレッカー移動してもらおう、と思うかもしれませんが実はそれもいけません。
レッカー車で牽引するとしても、車検切れの車が公道を走る事には変わりがないため違法となってしまいます。
有料でレッカー依頼したのに、更に違反になってしまうのでは意味がありませんよね。
●車積載車で移動してもらう
ではどうやって移動すれば良いのかというと、キャリアカーと呼ばれる積載車で運ぶのが一番です。
レンタカー会社でキャリアカーを借り、自分で運ぶ事も出来ますがその会社まで行くのが大変ですし運転も少し不安ですよね。
また、仮ナンバーを申請すれば一時的に車検切れの車を運転出来ますが、市役所まで行って仮ナンバーを申請する手間がかかります。
ですからキャリアカーを所有する修理工場に移動を依頼して、そのまま車検の手続きも一緒にしてもらうのがベストでしょう。
そうすれば、移動にかかる費用も割安にしてもらえるかもしれません。
ついうっかり・・で車検切れを起こしてしまうと後始末が大変です。
無駄な手間や費用を出さない為にも、車検の有効期限はしっかりチェックしておきましょうね。

関連する記事