定期点検切れは車検切れ?

車検をお店に依頼しておくと様々なメリットがあります。
例えば「もうすぐ車検切れを起こします。車検切れを起こして走ってしまっては大変ですから、早く車検を受けて下さい」というはがきを送ってきてくれたり「あなたの車は定期点検を受ける時期に来ています」などとお知らせをくれたりするのです。
面倒で忘れがちな車検や定期点検を教えてくれるのは非常にありがたいことです。
時々「定期点検は受けなくてもよい」と言われていますが果たしてそれは本当でしょうか。
いいえ、法律できちんと受けることが定められておりあくまで罰則規定がないだけです。
12ヶ月と24ヶ月に1度受けることが義務づけられており、ディーラーや工場から送られてくる定期点検はこれに該当します。
実は定期点検が期限切れを起こしていると「車検切れ」を起こしている可能性が非常に高いことご存じでしょうか?
車検はそもそも2年に1回受けなければならないため、定期点検を受ける時期と合致します。
車検切れを起こしていた場合、定期点検の期限も切れていると言うことになり得ますから十分注意を払わなければなりません。
車は非常に便利であると同時に走る凶器と揶揄されるほど危険な乗り物でもあります。
正しい方法で使い続けることで、寿命を延ばすことが出来ますし私たちの命と周りの命を守ることが出来ます。
道路交通法も道路運送車両法も私たちが守らなければならない最低限度のルールです。
罰則規定がないからと言って、守らないことはやめましょう。

関連する記事